平松悟メソッド教則3枚組CD完成しました

お知らせ
購入フォーム
マンツーマンレッスンを始めて10数年経ちました。中にはキラキラボシから初めたお方が、プロとして、ステージで活躍されるようになった方もいらっしゃいます。

アマチュアプレーヤーでも名人級の方も沢山いらっしゃいます。

上達された方はもちろん練習量が多いのもそうなのですが、

●基礎をつける練習をされている

●効率よく覚えるにはどうすればいいか

という事がはっきりわかっていらっしゃる方だと思います。

そういう方の質問は鋭く、僕もびっくりすることがあります。

平松悟マンツーマンレッスン

では、基本的に生徒さんがやりたい曲を選んで、その曲をどうやって綺麗に演奏するか、と突き詰めて行くのですが、
場合により、その方のレベルに見あったオリジナルブルースを作ってあげたり
基礎をつけてもらうため工夫をしています。

その中で、このように伝えたらこんなに上達した!と感じたフレーズを沢山集め、3枚組のCDにしました。
(注意!6月始めに2枚組CDを作成したと発表しましたが、それと内容はほぼ同じです。ギュウギュウ詰めにすると再生エラーがおこりやすいので、それの対策です。)

20130622-073156.jpg

20130622-073207.jpg
↑是非拡大して項目を見て見てくださいね。

1枚目は「ベンドを使わないでこんなエクササイズ」
と題しているのですが、実は、ベンドマスターになる1歩手前の基礎を固めるための物です。
聞いているだけで、今の自分に何が足りないのか、わかる仕掛けになっています。

ベンドが綺麗にできる方でもちょっと音源に合わせて演奏して見てください。そして、自分のプレイ録音を聞いて見てください。

何か違うな?と思うところが2.3あるはずです。
そこが弱点なのかもしれませんね。

2枚目、3枚目は
ベンドを使わず、セカンドポジションブルースや
サードポジションブルースまで言及しています。
練習カラオケも入ってますのでアドリブの練習にもなりますね。
すべてCのハーモニカを使用しています。

とにかくベンドマスターになろう!という各種エクササイズが詰まってます。

おまけにトリルやスロートビブラート、7.8.9.10番の吹くベンドなどをしっかりできるように、かなり「鬼のような」エクササイズが入っています。

一部Aのハーモニカは使いますが、ほとんどCのハーモニカを利用しています。

アトスインターナショナルからでた
教則DVD「ブルースハープの嗜み」を
持っていらっしゃる方も多いと思いますので、わざとそれと被らないように作成しました。
このCDを聞いてからDVDを観ると新たな発見があり、それからまたCDを聞くとまた、新たな発見があるようなそんな仕様になってます^_^

さらに、
ブルースハープ嗜みを既にお持ちの方は2500円とさせていただきます。

お持ちでない方はこの機会に嗜みDVDいかがですか?(^^)さらに300円割引と、サインもおつけします。

ご希望の方は

購入フォーム
作りました。こちらからご注文ください。

夢路より





夢路より

夢路より をやってみましょう


古い映画で「シェーン」という映画の中のワンシーンで、山小屋の中で

ハーモニカを右手でパタパタさせながら、この曲を吹く場面があります。

多分アフレコだと思うのですが、ベンドもちゃんと下がってました。



夢路よりMP3音源(0.4MB)

ソロで演奏してもとても良い曲です。

一応カラオケつきの音源も録音してみました

夢路よりカラオケつき音源











































C 10
ファ ファ










  夢路より



(フ=ファ)

                ♭

 ソーー ミーー レレレ ラーー ーーー



ソシラ ラソフ フミレ ミーー ーーー ーーー



                ♭

 ソーー ミーー レレレ ラーー ーーー



ソシラ ラソフ フミレ ドーー ーーー ーーー



ソフレ シーー ラーー ラソミ ドーー ーー



 ラーー レード シラ ソーー ---



                ♭

 ソーー ミーー レレレ ラーー ーーー



ソシラ ラソフ フミレ ミーー ーーー ーーー



ラシ ソミ フミレ ドーー --- ---














注意点



3拍子の曲です。



1行目

                ♭

ドシド ソーー ミーー レレレ ラーー ーーー



テンポ自体は単純なので気をつけながらやってみましょう。

メトロノームとかを見ながらやると良いと思います。



123 223 323 423 523 623 のテンポを繰り返します。

ですから、最後に伸ばす拍数だけは注意してください。



                ♭

ドシド ソーー ミーー レレレ ラーー ーーーー (←ひとつ余計)



                ♭

ドシド ソーー ミーー レレレ ラーー ーー (←ひとつ足りない)



これでは曲として成り立ちません。

上の譜面を見ていただけたらわかると思いますが、とても規則的に並んでいます。



5行目

ソフレ シーー ラーー ラソミ ドーー ドーー

ここでつっかかる人が非常に多いです。

実は穴番号にしてしまうと案外簡単に見えます。



6⑤④③-- ⑥ーー ⑥654--7--

って感じで、ろく ごー よん さん と下がっていくだけなんですね。



吹き吸い吸い吸いー 吸いー 吸い吹き吹き吹きー 吹きー

と歌うように覚えてしまってください。







6行目



ドシド ラーー レード シドラ ソーー ---



↑この「レード」を「レーード」にしてしまう方が非常に多いです。

それもそのはず。今まで伸ばすとなると「--」と二つ出てくるのが普通でしたからね。

これは



ドシド ラああ レえド シドラ ソーー ---



と声に出してやってみるなど、工夫して正しいテンポを踏みましょう。



あとは・・・ベンドですね。ちゃんと下がってますか?





夢路よりMP3音源(0.4MB)






とても良い曲ですね。


長渕剛さんの乾杯をハーモニカでやって見ました

乾杯!音源はこちら

http://youtu.be/usWRmWf6wtc
YouTubeより。長渕剛乾杯 初期バージョン
乾杯!今君は人生のー大きなー大きなー舞台に立ち!!
同僚の結婚式で歌いたい!ハーモニカも吹きたい!という、とある人のために作った音源です。
心をこめて吹きました。

曲の中では、ベンドは使ってないですが、

フェイクしたり、強弱をつけると雰囲気がよく出来ます。

利用はCのハーモニカです。(上の動画のキーはDです)

かたーいきずなにー思いを寄せてー

ソソーソソソソソー ラーシードドーシードミーー
って感じです。

続きは頑張って耳コピーして下さいね。

 

 

アンパンマン 盆踊り バージョン

音源はこちら

Aのハーモニカを使ってます リズムはあべこべですが ドレミ譜を書いてみました

ドドラソドドラソドドッドド ドシ
ララソミララソミレレッレレ ードレ
ミーーソミソラードーソードーレ
ミー ーレシドーーーーー
ドレミファソードーラーソファソーー
ファーミレミードレレ♭レミレ
ドレミファソードーラーソファソーー
ファーミレミードレーソドーーーー

レミレレミレレソレ
ミファミミファミミラミ
ソラソソラソソドソミ
レラシラソーーー

ミミドーララ♭ラシドラ
レミレドシラソ
ミミドーララ♭ラシドラ
レミレシド

ドドラソドドラソドドッドド ドシ
ララソミララソミレレッレレ ドレ
ミーーソミソラードーソードーレ
ミーーレーシドーーーーー

ミミドーララ♭ラシドラ
レミレドシラソ
ミミドーラララシドラ
レミレシド

(その後アドリブ)

あの素晴らしき世界

What a wonderful world をやってみましょう

この曲は高音部分がありませんので簡単ですが、

長いので、ゆっくり確実に仕上げてみてください。

What a wonderful world MIDI音源(17kb)

都合によりいろんなバージョンをアップしている中で、今はこれがいいのでは?とおもうものがこれです。

What a wonderful worldの3(改訂版2)

C 10
ファ ファ

4拍子ですが、一拍をちょうど3つに分けています。


ここでは1行が4小節になります。

リズムは多少難しいですが、音源を聞きながらやれば

さほど難しく感じないかもしれません。

低い「ソ」は、3番穴を吹いても、2番穴を

吸ってもどちらでもかまいません。


リズムがどうしても取れないという方は

まず歌ってみましょう。

例えば最初の部分

Aメロ

いーち  にーい  さーん  よーん

休休休  休休休  休休休  ソおシ

ドおお  おおミ  ソおお  おおお

おおラ  あララ  ソおお  おおお

おおフ  あフフ  ミいミ  いいミ

レえレ  えレレ  ドおお  おドド

ドおド  おドお  ドおお  おおお

おおお  ドおド  シいド  おレえ

ミいい いいい いいい いいい

みたいな感じで、拍数を間違えないように

ひらがなで伸ばすところをはっきりさせます。

間違えやすいところ

イントロがどれくらいあるか良く感じてください。

いーち  にーい  さーん  よーん

にーい  にーい  さーん  ソーシ

ーーー

上記音源の譜面です。完全に再現したものではないので、参考程度にみてください。音源にあわせてドレミで歌うとリズムも覚えやすいですよ。

Aメロ
休休休 休休休 休休休 休休休

休休休  休休休  休休休  ソーソ
ドーー  ードド  ソーー  ーーー
休休ラ  ーララ  ソーー  ーーー
休休フ  ーフフ  ミーー  ーーー
休休レ  レーレ  ドーー  休ドド
ドード  ードー  ドーー  ーーー
ーーー  休ドド  シード  ーレー
ミーー  ーーー  ーーー  ーーー
ーーー  ーーー  ーーー
A’メロ

ソソ
ドーー  ードド  ソーー  ーーー
休休ラ  ーララ  ソーー  ーーー
休休フ  ーフフ  ミーー  ーーー
休休レ  レーレ  ドーー  休ドド
ドード  ードー  ドーー  ーーー

ーーー  休ドド  ード  ーレー
ドーー  ーーー  ーーー  ーーー
ーーー  ーーー  ーーー
Bメロ (3行目のレは本当はレ#ですが、ここではアレンジしています)
休ドド
レーレ  ーレー  レーー  ーレレ
休休ミ  ーミミ  ミーー  ードド
レーレ  ーレレ  レーー  ーーレ
ーーー  ーミミ  ミーー  ーミソ
ラーー  ーーラ  ソーー  ーミソ
ラーラ  ーラー  ソーー  ーーー
休休ラ  ーララ  ソーー  ーーソ
フーー  ミーー  レーー

A’’メロ

ソソ
ドーー  ードド  ソーー  ーーー
休休ラ  ーララ  ソーー  ーーー
休休フ  ーフフ  ミーー  ーーー
休休レ  レーレ  ドーー  休ドド
ドード  ードー  ドーー  ーーー

ーーー  休ドド  ード  ーレー
ミーー  ーーー  ーーー  ーーー
ーーー  ーーー  ーーー  ーーミ
ミード レード ーーー ーーー
ーード シード レード ーーー
ーーー ーーー ーーー ーーー

上の曲をスラスラと吹けるようになったら単音はマスターしたと判断します。ベンドにチャレンジしてみてください。

20121120-025517.jpg

カラオケ音源はおなじみiPhoneアプリ、Ireal bを使いました。

I real bについて

もろびとこぞりて

もろびとこぞりてをやってみましょう
もろびとこぞりて(0.1MB)

C 10
ファ ファ

 

ドーーーシーーラ ソーーーーーファー ミーーーレーーードーーーーー

ソー
ラーーーーーラー シーーーーーシー ドーーーーーー ーーーーーードー

ドーシーラーソー ソーーファミードー ドーシーラーソー ソーーファミーミー

ミーミーミーミファ ソーーーーーファミ レーレーレーレミ ファーーーーーミレ
ドードーーーラー ソーーファミーファー ミーーーレーーーー ドーーーーー

 

 

注意点
・スケール練習になるので
一番最初は「ドシラソファミレド」というスケール練習になりますので。確実にやってください。

・速吹きの基本

4行目
ミーミーミーミファ ソーーーーーファミ レーレーレーレミ ファーーーーー

「ミファソ」 「レミファ」と速くやります。極限まで速くやるよう、繰り返してみてください。

ミーミーミーミファ ソーーーーーファミ レーレーレーレミ ファーーーーー
ミーミーミーミファ ソーーーーーファミ レーレーレーレミ ファーーーーー
ミーミーミーミファ ソーーーーーファミ レーレーレーレミ ファーーーーー
ミーミーミーミファ ソーーーーーファミ レーレーレーレミ ファーーーーー

こんな感じで。最初はゆっくり、だんだん速くやってみてください。
・穴が離れているので確実にそして素早く移る
4行目から5行目にかけて
・・・・ミレ ドードーーーラー ソーーファミーファ・・・・
このドから(高い)ドに移るときにうまくハーモニカを動かしてください。

C 10
ファ ファ

ハーモニカから口を決して離さず、スライドさせるように動かしてください。
頭は動かしては駄目です。手をはっきりとカクカクッと動かしてください。

もろびとこぞりて
もろびとこぞりて

フライミートゥーザムーン

フライミートゥーザムーン
フライミートゥーザムーンをやってみましょう。一番下に動画があります。
フライミートゥーザムーンMIDI音源
ハーモニカ音源 フライミートゥーザムーン.mp3

C 10
ファ ファ
半音ベンド

 

ドーシーラーソー ファーソーラードー
シーラーソーファー ミーーーーーーー
ラーソーファーミー レーミーファーラー
ラ♭ーファーミーレー ドーーーーーーレ♭
レラーラーーーー ーードーーーシーー
ソーーーーーーー ーーーーーーード
ドファーファーーーー ーーラーーソーー
ファーーミーーーーー ーーーーーーー
ドーシーラーソー ファーソーラードー
シーラーソーファー ミーーーーーーー
ラーソーファーミー レーミーファーラー
ラ♭ーファーミーレー ドーーーーーーレ♭
レラーラーーーー ーードーーーシーー
ミーーーーーーー ーーーーーーーミ
ミドードーーーー ーーレーーーー
レーレーミソーーミーソミーーミーー

ミドードーーーー ーーレーーソーー

ドーーーーーーー ーーーラーーー

ソ(←和音)ーーーーーー

注意事項  音のずれ
ドレミ譜を見てください。
1行目
ドーシーラーソー ファーソーラードー

(場合によりドーシーラーソー ファーミーラードーとやることがあります。)

MIDI音源と比べてみていただければわかりますが、
リズムがぜんぜん違いますね。
これはわざとこう書いているのです。
ジャズ音楽というのは、原曲(の音符)を
早く始めたり、わざと遅らせたりで、
心地の良いずれを作るのが特徴です。
わざとずらしているのですね。

MIDI音源をそっくりそのまままねしても良いですが、
自分なりの「ずれ」というのを作ってみてください。

ドーーシラソーファーーーソラードーシーーラソファーミーーーーーーーー
ドーーーーシラソファーーーーソラドシーーーーラソファミーーーーーーー
でもどれでも良いのです。
ただもちろん、曲のサイズは変えずに、伸ばした分、どこかで短縮しないといけません。
ベンドに注意

3行目
レーミーファーラー  ラ♭ーファーミーレー
ラーからラ♭。練習ではしっかり出たものが、曲になってしまうと出来にくくなっていることがあります。
原因はズバリ「中心がずれている」です。
ファーラーのときの「ラ」がちゃんと中心になっているか気をつけてください。
穴の中心を吸っていないとベンドはやりにくくなります。
逆に言うと、穴の中心さえちゃんとすっていればベンドも簡単になると思います。

いきなりベンド

4行目
ドーーーレ♭ーーー

今までの(さっきのラ→ラ♭だったり、一つ前の曲の夢路よりのレ→レ♭だったり)ベンドは
ベンドの前にその音を吸ってからそれを下げるように出してきました。
ここではド(吹き)の後にいきなり「レ♭」ですので、いきなりベンドを出すような感じなのです。
いきなりベンドを出すこと、名づけて「いきなりベンド」といいます。(そのまんまですが、こう呼んでます)
ここで詰まる方も結構いらっしゃるので詰まってしまった方は安心してください。

いきなりベンドの練習方法
・まずはベンドがちゃんと出来ていないと駄目ですので、出来ていない方はもう一度
ドローベンドのやり方 に戻って頑張ってください。
レ→レ♭ ラ→ラ♭ は出来るのに ド→レ♭ が出来ない人は下を見てください。
練習の方法は2つあります。
① 「ドーレーレ♭」と練習
高さを図にすると↓

        レーーーーーー

レ♭ーーーーー

ドーーーーー

↑こんな感じだと思います。この「レ」をだんだん下げてゆくのです。
図では再現できないですので、真ん中の「レ」をちょっとずつ下げるようにイメージしてください。
最終的には

        レ♭ーーーーー

ドーーーーー

↑となるのですね。 これで出来上がりです。繰り返して練習してください。

② 「レーレ♭ードーレ♭」  と練習

 

レーーーーーー

レ♭ーーーーー        レ♭ーーーー

ドーーーーー

↑これが出来れば出来ているはずなのですが、
問題は「ド」を吹いた後にうまく「レ♭」が出ない!というところが問題だと思います。
まずレーを出し、それから「レ♭」を出したときに、その舌の形を覚えて置きます。
そして、その舌の形を崩さずに「ド」を吹きます。(ちょっとかすれる場合があるかもしれません)
そして、その舌のまま(動かしてないので先ほどの)レ♭ーーーを出すという練習です。
「レ♭」が出た状態の舌の形を覚えておくことが必要です。

↑こんな感じで練習すればすぐ出来るはずです。出来ましたか?

音は下がらないように

13行目後ろ

ーードーーーシーー ミーーーーーーー ーーーーーーーミ ミドードーーーー ーーレーーソーー

・・・・久しぶりに高い音が出てきましたので、ここで音が下がる人が非常に多いです。
シーのあとの「ミーー」なんて難しいのでしょう。
もう一度音を下げないようにするトレーニングを読んでください。
フライミートゥーザムーンMIDI音源
ハーモニカ音源 フライミートゥーザムーン.mp3

ジャズの曲なので色々アレンジが可能です。こんな風にアレンジされているものを見つけました

フライミートゥーザムーンアレンジバージョン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
下記は横浜でのライブ風景
キーもハーモニカもBフラットです。(キーはGmという人もいらっしゃいます。セッションでキーをお話するときは注意。)
ジャズスタンダード曲なので覚えておくとジャズセッションにも参加できますね。

友金まゆみ(piano)
土屋 周平 (bass)
大澤 潤一 (drums)
平松 悟 (harmonica)

友金 まゆみ webサイトhttp://www.geocities.jp/tomokane0616/index.html
土屋 周平 webサイトhttp://blogs.yahoo.co.jp/shu_924
平松 悟 webサイトhttp://satoruhiramatsu.com/
Lafu&Sting webサイトhttp://www.lafu-sting.com/index.htm
ブルースハープ講座に戻る

 

ダニーボーイをシャッフルで。

ダニーボーイをシャッフル調で

僕のアルバム心動2
にも収録されているダニーボーイという曲。
通常はバラード調に演奏するのが普通ですが、元気にシャッフルでやってほしいという要望があり、録音してみました。

シャッフルでやるとなにが良いかというと、まず、元気に聞こえる。ウキウキしますね。

次に、特にファーストポジションでやるときには3番ベンドのラーーーとのばすところが目立ってしまうのですが、
これでやると短く「ラ」とやってもいい感じですむところです。
なので、ほかの本来のばすところも短く切ってしまうとよいです。

ファーストポジションでやるとBメロのソラシドー
というところでオクターブ奏法がとても効果的です。
ソラシドの
ソラのところは3度奏法といい、
二つの穴を吹き吸いし、

舌の先端で5番6番の穴の間を舐めるようにおさえ4番と7番の穴を吸う、
すると、シドーの部分、オクターブ奏法が使えます。

さらに8番吹きのフェイク!

うーん気持ちいい!

ということで2週目のAメロ
は適当にアドリブをして、Bメロはテーマに戻りました。音源はすぐにアップします。

ダニーボーイ音源はこちら

カラオケ音源もここにアップしました。
ちなみにおなじみ、iPhoneのIrealbを使いました

20121030-232508.jpg

スタンドバイミー

上記はAハーモニカを使っています。

2009年8月30日に湘南材木座Day Dreamer’s Deckで行われたクリエイター集団ROOT × 産業能率大学アーティストプロモーション学生主催 ライブイベント海の家「Sunset Live」
イベント詳細⇒ http://www.create-root.com/event/2009…
久保田涼子(Vo.) / KYOU(P) / 梅原新(Gu.)/ 平松悟(ハーモニカ) / 伊藤夏子(Tap) / 平方元(Vo.)/山平 憲嗣(二胡)

アンコールです。リハなしでやったとは思えない一体感!(笑)

ぜひみなさん知っている曲なので覚えてぶっつけ本番でもできるように頑張ってください。

スタンドバイミーの音源(Cハーモニカを使っています)
CハーモニカでするためキーをCに変更しました。

;

C 10
ファ ファ

※(グリ)というのはグリッサンドといってハーモニカをスルっと滑らせて適当に音を出すことを言います。

ミソラーーーミソーーー
ドレミーレレ♭ードーー
ドレミーレレ♭ードーー
ドミレレ♭ー
レ♭レレ♭レードーー

ミソラーーーミソラーーー
フフミレドレミ レレードーー
ドレミレドーレミレー
ミレドドー

ララ♭ソ ーシー
ララ♭ラ ラ♭ラ・ラ♭ラ
ラソミド(グリ)ミーレーレードー
ミーレドー ミーレドーミーレドー

ミソラーー ミソララ♭ラ ドレミーレードー
ドレミレレ♭ド  休休レミレドー  レーレドー
ミソラーー ミラ♭ラ ララソ ミ(グリ)ドー レレド
ドレミレドー  レミレドー ミレーードドーー
ラ♭・ララ♭ソー シシー
ララ♭ラ ラ♭ラ・ラ♭ラ
ラソミド(グリ)ミーレーレードー
ラ・ミレレ♭レド・・ミレレ♭ド  ミレレ♭ド

間奏
ドーーーレーミーミレドドシララシラシラーーーシシーラミドラーーー
ソーレーレーレーレーーーミーーーーー
ソードレミソーー (←オクターブ) ドレミレドドシララシラシラシラ シーシーラミド
ラーーーソーーー  お休み
その後はお遊びです。
スタンドバイミーをやってみました.mp3

わざと4番と6番のベンド、フェイクを強調する感じに録音してみました。
「ここは♭使わないでも!」という所もあると思いますがあえて使ってみました。

ちなみにオクターブ奏法の部分。大変いい練習になりますのでやってみてください。

秘密のコツもまとめてみましたよ。どうぞ。

オクターブ奏法について

Ben E. King – Stand by me

 

ラブミーテンダー

ラブミーテンダー

ラブミーテンダーをやってみましょう。
ラブミーテンダー(MP3 約0.5MB)

C 10
ファ ファ
ソードーシードーレーラーレーーードーシーラーシードーーーーーーーー
ソードーシードーレーラーレーーードーシーラーシードーーーーーーーー
ミーーミミーーーミーーミミーーーミーレードーレーミーーーーーーー
ミーミーファーミーレーラーレーーーーードーシーラーシードーーーーーーーー

ソードーシードーレーラーレーーードーシーラーシードーーーーーーーー

ソードーシードーレーラーレーーードーシーラーシードーーーーーーーー

ミーーミミーーーミーーミミーーーミーレードーレーミーーーーーーー

ミーミーファーミーレーラーレーーーードーシーミーレードーーーーーーーー

(最後はちょっとアレンジを加えました)

注意事項

・高音部分に慣れる

この曲はいままでやっていた第5オクターブとは違い、
第6オクターブの音が登場します。
 第5オクターブ
 第6オクターブ

C 10
ファ ファ

今までは(4番の)レを吸っているときに、その穴をそのまま吹くとドの音が出ていましたが、

第3オクターブはこれと違い、(8番の)レを吸っているときに、その穴をそのまま吹くと「ミ」の音が出てしまいます。

最初はこれになれるのに時間が掛かると思いますが、習得する簡単な方法があります。

「ドレ」グループ
「ミファ」グループ
「ソラ」グループが

「シド」グループ
「レミ」グループ
「ファソ」グループに変わるなんて
一気に覚えるのは難しいので、

まずは

C 10
ファ ファ

最初のうちは「ミレ」だけを(他のは間違っても良いので)「しっかりやる」
と心に決め、チャレンジしてみてください。
しっかり出来るようになりましたら
次は「ソファ」を気をつけてやる・・・・・という風に
いっぺんに気をつけるのは難しいけど、ひとつずつ確実に習得するという気持ちでやれば
案外簡単に慣れてしまいます。
しばらくすれば、体が条件反射のように覚えてしまうことでしょう。

・「レラレ」は難しい
ソードーシードーレーラーレーーードーシーラーシードーーーーーーーー
とありますが、皆さん絶対にこの「レラレ」で引っかかります。
穴番号でいうと

C 10
ファ ファ

8番吸い 6番吸い 8番吸い~

っていうところが、多分初めての試みになると思います。
レーーシラーーシレーーみたいな感じで
真ん中のシが出ないように気をつけるのと、
あとは、頭を動かさない事唇をハーモニカから離さないこと(スライドさせること)
は、守ってください。唇を充分にぬらしてからやるとやりやすいかもしれません。

・高い音を綺麗に出すのは難しい

ミーーミミーーーミーーミミーーーミーレードーレーミーーーーーーー

というところと

ミーミーファーミー・・・・・

というのはさびの部分なのです。この曲でも一番高い音域をすることになるのですが、この「ミ」の音がちょっと下がってしまったりする人が良くいらっしゃるようなのです。

対策としては
メトロノームとクロマチックチューナー一体型。
お勧めです。定価3900円がこんなに安く!!

↑クロマチックチューナー等で
ちゃんとした「ミ」が出ているかを確かめます。
その後の「ファ」も、下がることは無いのですが、失敗すると「キーン」という金属音が鳴る事があります。

このように異常音が出た場合は、ズバリ、まっすぐ吸っていません。
これで「しっかりまっすぐ吸っているか」がはっきりとわかるようになってます。

ハーモニカは「す~っ」と吸うのではなく、のどの奥を「は」と発音するような形にして、
「深呼吸をするように」吸います。
吹くときも、ラーメンを冷ますように「ふ~っ」と吹いてはいけません
「はー」と吐くような感じです。
まっすぐ吸っているかどうかで、音の良し悪しが決まってきますし

まっすぐ吹くとわずかな空気で、リードを効率よく震わせることが出来るので
息も長く続くようになります。
まっすぐ吹き吸いする・・・・いわば、生活上の吹き吸いを、ハーモニカ用の吹き吸いに変える
必要があるということです。
さて、綺麗な音で、「人を感動させる」ラブミーテンダーが出来ましたでしょうか?
妥協をせずにがんばってください。
まっすぐ呼吸をする事を習得するには

ロングトーンの練習
出しにくい音をとにかく長~く長~く吹く事。吹き始めは斜めになっていた呼吸が、吹き終わりにはちゃんとまっすぐになっているはずです。

たとえば高い音、8番のミーレーミーレーを長~く長~くやるのをお勧めします。

ロングトーンの練習はこんな感じ(音源)
シャッフルの練習

ハーモニカで腹式呼吸を覚えよう←ここに詳しく載ってます。
をすれば早いです。
ちょっと説明が長くなってしまいましたが素敵な曲なのでやってみてください。
ラブミーテンダー(MP3 約0.5MB)

動画 ラブミーテンダーをやって見ました。

○キラキラボシ

○聖者の行進
オオスザンナ
もろびとこぞりて
リズムについて
○赤とんぼ

高い部分(第3オクターブ)を練習しましょう。

ラブミーテンダー

次へきよしこの夜

○峠の我が家