エフェクターデータ記録

まずはひずみ系ブルースとかで使うエフェクトメモリです。

20130219-111326.jpg
パラメトリックイコライザー
1タブ
Freq1 800hz
Q1 4
Gain1 10
2タブ
Freq2 630hz
Q1 1
Gain1 0

Freq1 800hz
Q1 4
Gain1

レベル(ここを会場で調整)今は71

20130219-111743.jpg

20130219-111820.jpg

20130219-111912.jpg

20130219-111945.jpg

20130219-112000.jpg

20130219-112012.jpg

次にコーラス

20130219-112231.jpg

20130219-112253.jpg

20130219-112303.jpg
コンプレッサーもいれます。

20130219-112339.jpg

20130219-112401.jpg

20130219-112436.jpg

20130219-112455.jpg

次はふくよかなエコー 名前は今はディレイ

20130219-112759.jpg

20130219-112810.jpg

20130219-112836.jpg

ーーーテープエコー3

20130219-112958.jpg

20130219-113007.jpg

20130219-113017.jpg

次はオクターブ
ーーーーーー

20130219-113235.jpg

20130219-113246.jpg

20130219-113257.jpg

20130219-113308.jpg

毎月第三水曜日はブルーヒートへ

毎月第三水曜日、四ツ谷三丁目駅そばにある(四ツ谷駅からも徒歩可能)
ブルーヒートという、ブルースやる人なら必ず知っているお店があります。毎月毎月そこでイベントをさせていただいてます。

BLUE HEAT
〒160-0006 東京都新宿区舟町7番地 舟町ビル 地下1階
PHONE:03-3355-7799

ハーモニカ2人プラスフルバンドライブというのがなかなかエキサイティングです。

20130207-144048.jpg
前回は西村ヒロさんでした。

僕ともう1人およびするのですが、結構別のライブでもハーモニカ2人でやるライブと言うのが多くあります。

ハーモニカ同士だととても相性が良いし心地良いのかもしれませんね。

ファーストステージはライブ形式で行いますが、その中でライブに関する豆知識やライブをしていくにあたってのコツとか、ステージでどんな振る舞いをするのか、またどんな気持ちでやっているかなど、普段ライブでは言わない裏話みたいのを中心に、お話ししながらの進行です。

ライブでは録音禁止という場合も多いはずですが、ここは録音自由。

もちろん途中で質問される方もいらっしゃいますし、それいかんによっては曲順を変えたりすることもよくあります。
聞いてる皆さんがみんなハーモニカ吹きなので、ちょっとマニアックな話も飛び交うかもしれませんね。

セカンドステージはセッションコーナーと言うことで、その憧れの人もしくは僕と一緒にステージに立って演奏しながら、生バンドと絡みます。

今回は平松悟スペシャルと題して、実はゲストをお呼びしません。

ちょっと他の先生が見ていないところで裏話をしようとも思ってます(笑)

その一つで今回はエフェクターの使い方と言うところもしっかり話そうと思います。

先日お買い物ブログでも公開しましたが、マルチエフェクターを購入しました。

リーオスカーさんが来日された時みんなの前でお話しされた言葉です。
「今楽器店に行くとギターのエフェクターばかりで、ハーモニカのエフェクターは置いててません。これはハーモニカプレーヤーがもう少し頑張れば、それに憧れ、どの
エフェクターをこのプレーヤーが購入しているんだ?と言う噂が広がる様になり、雑誌などにも書かれるようになり、楽器店にもその人プロデュースの物が置かれたりします。」

今はハーモニカ勢がギター勢に負けているというような事を言いたかったのかもしれません。

ハーモニカは生音でも楽しめる楽器なのですが、実はエフェクターを使うことによって無限の可能性を引き出すことができます。こんな素晴らしい楽器をたったこの1台の機械だけでこれだけ凄くなるんだ!練習に役立つんだ!
と言う事を分かってもらいたいために考えました。

僕が頑張って普及させて、楽器店にも
「ハーモニカエフェクターコーナー」が出来たらいいな!(笑)

やる曲はこんな感じです

オレンジブロッサムスペシャルキーC
(ハーモニカはB♭とF)
ジューク キーE
(ハーモニカはA)

ドキシー キーB♭(ジャズ曲です)
(ハーモニカはE♭)

ザ、プリーチャーキーF
(ハーモニカはB♭)

ワーマージャーマー キーE
(ハーモニカはA)

借金ブルース (平松悟、歌います)
キー不明

オールオブミー C (アップテンポ)
(ハーモニカはCとGとF)

トゥエルブスティックス A♭
(ハーモニカはD♭)

このページに、どのエフェクターを使い、メモリはどの辺にするのか?という解説も後日公開した上で、
ライブに望みたいと思います。
(まだ公開出来ず、遅れてすみません制作途中のメモを載せます)

セッションコーナーは珍しくエントリーが早めにあり、ボーカリストとしてエントリーもありました。楽しみですね。

2013.02.15予約は不要、ふらっといらしていただきたいですが、
予約フォームもできました。


2012.2 リーオスカーさんと


2012.3コータローさんと