色んなオリジナルブルース

平松悟マンツーマンレッスンでは、基本的に誰でも知っている有名曲を紹介し、
少しずつ色んなテクニックを習得してもらうのですが、
一部、生徒さんの弱点が発覚してしまった場合とか、逆に、長所を伸ばしたい時に
その該当フレーズをいれた、オリジナルブルースを作ることがあります。
下記はそのようにして作った曲たちです。
あまりみなさんに紹介するべきものではないのかもしれませんが、
音源の置き場ということで羅列しておきます.
かなり簡単なものから難しすぎるものまでいろいろあると思いますが、是非聞いてみてください。

おしらせ!平松悟メソッド3枚組みCD詳細はこちら

簡単ブルース
使用ハーモニカC 曲のキーG

簡単ブルース 
カラオケ音源です。 

2番のベンド強化
使用ハーモニカC 曲のキーG
2番のベンド強化

2番中心、3番半音ベンド強化
2番中心、3番半音ベンド強化

これはジャンジャックミルトゥーの曲の一部ですね。
使用ハーモニカG 曲のキーD
これはジャンジャックミルトゥーの曲の一部ですね。

タングブロック練習ブルースらしい
使用ハーモニカA 曲のキーE
タングブロック練習ブルースらしい

タングブロックの練習曲。聞いたことある?
使用ハーモニカA 曲のキーE
タングブロックの練習曲。聞いたことある?

タングブロック練習1

タングブロック練習2

タングブロックの練習.ワーマージャーマーの練習
使用ハーモニカA 曲のキーE
タングブロックの練習 ワーマージャーマーの練習

あ!アメージンググレース。2週目アドリブ
使用ハーモニカC 曲のキーG
あ!アメージンググレース。2週目アドリブ

高速でレ♭レファレレ♭レレ♭シと繰り返しています。 3番吸い「シ」が下がらないようにするには4番の呼吸がポイント。
使用ハーモニカA 曲のキーE
高速でレ♭レファレレ♭レレ♭シと繰り返しています。

とある曲のおさらい
レ♭レファレ♭レファレ♭ーーーレ♭レファレ♭レファ レ♭レレ♭シソッソー
使用ハーモニカC 曲のキーG
レ♭レファレ♭レファレ♭ーーーレ♭レファレ♭レファ レ♭レレ♭シソッソー

とある曲のおさらい

「レ♭レ」 を口を動かさず高速にやる練習 遅いの、中くらい、早いの。
使用ハーモニカC 曲のキーG
「レ♭レ」 を口を動かさず高速にやる練習
「レ♭レ」 を口を動かさず高速にやる練習
「レ♭レ」 を口を動かさず高速にやる練習

簡単ブルース名づけてコムブルースコムブルース

●345ベンドを軽く覚える
名付けてマツブルース
マツブルース

●これはオリジナルブルースというか、ただのAのブルースのバッキングなのですが、
Dのハーモニカしか持ってない方へ、カッコよくやってくれよ!と願いの気持ちを込めて
Aブルースバッキングちょいと速め

●Jガイルズバンドのワーマージャーマーを練習中の生徒さんに向けて、
まえ送ったスローの物はよく出来ていたので、
ワーマージャーマースロー
テンポをあげて、録音録り直しました。
ワーマージャーマーちょいと速め

●Cのハーモニカで3番ベンドを習得した方、2番ベンドが出来ない。
試しにFのハーモニカで2番ベンドをやったら、出来ました。
Fのハーモニカで2番ベンドをつかい、ワウワウを新しく覚えてもらうために
ドンベイガーさんのワウバッシュブルースをFのハーモニカで録音しました。
使用ハーモニカはFです。 ワウバッシュブルースC

●キラキラボシ、聖者の行進、オオスザンナが出来ました。突然ブルースをやってみたい!知ってみたい!
でもブルースバッキングは難しそう!という方に
お勧めのブルース。2番吸いのソが出る方(最初は出ない方が多い)限定。ミミコピーしてみてください
レミレソブルースC

●上記がすいすい出来るようになりましたら、かなりアレンジされてますがこんな感じのもお勧め
ホッシーブルースC

●トレモロ(トリル)の練習のために作ったブルースです。長く安定した音が出るように。また、スピードは人それぞれ得意なスピードがあるので、変えてやってみるのもいいと思います。「鏡をみながら」やるとよいですね。キーはGハーモニカはCです。

トレモロ練習ブルース

●バンプ(シャッフル)の練習のために作りました。Gワンコードで最初はテンポ90から4小節毎に5ずつスピードをあげ、最後は200まであがります。音源と一緒にプレイしてみて、そのプレイ録音を聞いて、どのテンポまでついてこれるか確認してみましょう。使用ハーモニカはCです。

シャッフル90から200

 
おしらせ!平松悟メソッド3枚組みCD詳細はこちら

一時的にリンク貼り付け

色んなオリジナルブルース” への2件のコメント

  1. ピンバック: 平松悟メソッド教則2枚組CD完成しました | 平松悟のハーモニカ講座まとめ

  2. ピンバック: 教則3枚組CD完成しました | 平松悟のハーモニカ講座まとめ

コメントを残す